テートギャラリーからニールズヤードストリートへ

この絵に会いたくて来ました。OpheliaとThe Lady of Shalott近くで見ることができて幸せ。

狭い通りなのに魅力的。ニールズヤード

とても香りの良いコスメ、ニールズ・ヤード・レメディーズの店の前。
10月の紅葉が始まった小さな空間、周りのビルも素敵な色が使われている。
何回も来たくなる所です。

途中のセブンダイアルズ。放射線状に伸びた七差路。これからコヴェントガーデンに行きます。

この下にホットチョコレートのお店があった。オレンジフレバーを飲んでみると美味しい。引き返して1缶買いました。

家で飲んでしまってからもネットでまた買ってしまった。暖まる。

広場では大道芸がいつも見られます。沢山の店が集まっていて見るだけでも楽しいです。
これからトラファルガー広場に行きます。

奥の方に三越で見かけるライオンが見えます。ナショナルギャラリーを背にしてます。
見たかった絵をピックアップして効率よくみようと思います。素敵な作品が沢山ありすぎるので厳選なる選択をしました。前に来た時は大好きなスーラーの絵を見たけど今度は他のものを見る

この絵のコップを数十年前に買った。この湖が心に残って購入したのに絵のことをよく知らないままだった。この絵を探すことが一番の目標でした。

会えて良かった。揺れてるけどこれも見なくてはね、安心して次は、、、一旦ホテルに戻って歩いてリスを見に公園へ。

可愛い。せっせと冬支度。ピーナッツを頂戴と寄ってきます。公園の車が通る道で「タクシーをここで捕まえること出来ますか?」と聞かれる。「大通りに出た方が良いですよ」と答えた。
イギリスの公園は広いから通りに出るのにタクシー拾いたかったのかも、、、、

今日はホテルに帰りiPadで明日の下調べ。パデイントン駅からホテルに帰る途中の公園にチェスが置いてます。

おすすめ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。