前から是非行って見たいと思っていた佐賀の祐徳稲荷、でも海外の観光客が多いと言われていたので躊躇してました。コロナの影響で観光客が減っていると思い紅葉前ならゆっくり見学できると思い、朝思い立ち行動しました。

狙い通り、人が少なくてゆっくり自分の時間を過ごすことができました。

川のせせらぎを聴きながら期待に胸を膨らませ橋を渡る。

何と姿がスマートな狐さん。左は逆光で良く写って無かった。

日光の日暮の門を思い起こさせるような豪華絢爛な門。

もうここで想像以上なのがわかる。まだ門入ってないのに来て良かった❗️と思った。

この輪も教え通り回って。このゆるりとした時間感謝です。好奇心が抑えられないよ〜!

全て隙なく素晴らしい。天井をもう少し近くで見たい。本殿です。ガイド付けるべきだったかも。

今からあそこに行きます。願い事の風鈴の音をくぐって!

青い紅葉も綺麗。

近づいてきました。清水寺みたいです。

天井も隙間なく彩色されてます。

奥の院に登る時に見える側面。これから奥の院に行ってみます。

途中の小さな地蔵様。

道が段々厳しくなってきました。           つづく

おすすめ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。