休日に、買い物済ませて保存の効くものをたくさん作っておこう。

豚肉の筋切りをしてジップロックに入れて置く。 材料  味噌 大さじ4、 酒大さじ3、 みりん 大さじ3、 砂糖 大さじ2、材料を混ぜて、ジッブロックに入れ、空気を抜いて冷蔵庫へ。二日間くらいは大丈夫。焼くときは焦げやすいのでホイルを載せて肉の中にあらかた火が通ったら、ホイルを外し程よい焦げ目をつける。

次は唐揚げの下処理。 鶏もも肉2枚の脂肪を丁寧に取る。一枚を4〜5分割して、ここで秘密でも何でもない、唐揚げの本場、大分の 「フンドーキン唐揚げの素」をジップロックに入れた鶏肉に大さじ3入れてよく馴染ませて空気を抜き今度は冷凍庫へ。

仕事でバタバタ帰った時でも、急に客人が来た時でも片栗粉をまぶして揚げるだけなので、使ったら直ぐに次のストックを作る。

少しの牛肉とじゃがいも、人参、新玉ねぎ、別物3品分いっぺんに圧力鍋で煮る。味付けはこの段階ではしない。今夜の煮込みの分だけ残して、残りはタッパーで保存。

砂糖、醤油、酒、じゃがいもの煮崩れを防ぐためにみりんを少し入れ、ここで塩レモンを小さじ2程入れて煮ます。塩レモンはとても良い仕事してくれるので、野菜の煮物の時はよく入れます。 今夜の夕食です。

タッパーに残したものは1品は、ブレンダーで撹拌してコンソメなどでスープ、2品は、ささがきゴボウと小麦粉団子を入れ、味噌味の団子汁にしようかな。時短になるので、いっぺんに作って置くと助かる。

平行して作っていたのは、大好き、高野豆腐。これは明日カットして夕食へ。で、、、今夜の夕食は魚です。

綺麗な鯛! 酒、醤油、砂糖、みりん、それぞれ同量、大さじ2ずつ。煮汁が魚の9分目くらいになるかなというくらいまで、水を足して沸騰してきたら、魚と生姜を加えてホイルで落とし蓋をして好みの濃さまで煮詰める。

新鮮なホタテ。一個250円。軽く焼いてチーズを乗せて焦げ目をつける。

大きくて綺麗なブロッコリー、茹でる。これだけしてたら、2、3日楽できるかな!?

今夜の夕食。明日はテレビ番組で志麻さんが作ってた、鶏手羽先と手羽元に、鶏を茹でた汁でホワイトソースを作り、頂くと言う料理を作る。

分量なくても何だか作れそうな予感。乞うご期待、、、、私に向けてだけどね。

おすすめ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。